南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本留学

リクエストにお答えして、日本に留学した経験を持つ学生たちに聞きました。

1)日本で困ったこと
「…?日本は困りにくい」と返事に困っていた。
強いて言えば地下鉄が多くてよくわからないとか、快速とか急行とか電車がわからないとか、ゴミの分別がわからないとか、私も困っているようなことばかり。
2)楽しかったこと
スキー、ディズニーランド、部活、バイト、サークル、スキー、合コン、旅行など。
特に旅行はとても楽しかったらしく、北海道から沖縄まで皆よく旅行している。「青春18切符」を上手に活用した学生もいる。東京、仙台、京都、長野、白川郷など多くの地名があがり、「自然がキレイ」なので、例えば春花見、夏沖縄、秋日光、冬長野と言うように、季節によって色々楽しんだようだ。
3)不思議だったこと
「渋谷にいる変な格好の人」とか、「秋葉原にいるコスプレやオタク」とか、私も不思議に思うようなこと(人?)ばかり。

…と言うわけで、特別な感想を期待されていた方には残念ですが、フツーの日本の学生感覚とそれほど変わらないと思います。

スポンサーサイト

PageTop

日本の食品

南京で日本の食品がほしくなったら…

1)お菓子→どこでも!
近所の24時間スーパーにさえ輸入食品コーナーがあり、ペコちゃんポコちゃんのキャンデーや明治のチョコレートが置いてある。大きな店には源氏パイ、コアラのマーチ、プリッツ、ポッキー、コロン、アポロチョコレート等、よく知られたお菓子の数々がずらりと並んでいる。
中年の方には昔懐かしい佐久間のドロップスもある。

2)調味料など→金鷹デパート、常青藤食品、大型スーパー
ソース、ルー、ドレッシングなど大抵のものはあるが以下のとおり値段は安くはない。
マルコメだし入り味噌500g 43.6元(¥654)
大森屋お茶漬けの元10袋 15.8元(¥237)
キッコーマン醤油1.8L 48.6元(¥729)

3)食材全般→Santafe Foods (TEL 025 8330 2043)
商品は店頭にないが、カウンターで頼むと奥から出してきてくれる。
納豆、こんにゃく、そば、梅干、みりん、漬物、ひじき、かんぴょう、冷凍食品などなど。
日本で買うより高いことは間違いないが、日本に買いに帰るよりははるかに安い。

pandacolaが現在見つけられないでいるのは…
小さなパックになっているインスタント生味噌汁の元、ごまこんぶ。
(おむすびを作る時にほしいなあと思う。)

PageTop

DVDプレーヤー

南京ではたいていの生活用品は手に入る。WATSONSに行けば、バスクリンからヘアカラー、ビオレなど日本のドラックストア同様の商品の数々。バブルバスフォームやフェイスパック用のシートまでそろっているし、日本的な目薬やウエットティッシュなどもある。
WAL-MART(米系)、Carrefour(仏系)、RT-MART(台湾系)など、大型スーパーも多い。生活雑貨はもとより、炊飯器から電磁調理器、ブレンダーなど各種調理器具もばっちり。


今日はCarrefourへ行き、大枚はたいてDVDプレーヤーを買った。299元。(¥4485)
こちらでは、ブランドにこだわらなければCDプレーヤーと変わらない値段で、DVD、VCR、SVCD、CD-R、CD-RW、CD、MPEG4などの他、メモリーカードまで読めるプレーヤーが買える。これから寒くなるが、夜はぬくぬくお家でエンターテイメントを楽しむつもり。
さて、セットアップしてみよう。ちゃんと映るかな???


DVD.jpg

DVDはだいたい一枚7元(¥105)から10元(¥150)ぐらい。

PageTop

崑劇

崑劇へ行った。今夜は銭振栄というスターが出る特別な夜。普通は3幕それぞれ俳優が変わるが、今夜は彼が全部通しで出演。

opera1


まず劇場がいい。小さくて人間的なサイズ。落ち着きがある。パフォーマンスを楽しむのにとてもいい雰囲気だ。それから、衣装にメイクに舞台装置の美しいこと。高いのになぜか耳障りではなく、よく通る声。細部までよく訓練された役者の身のこなしのあざやかなこと。そして抑揚がついているのに言葉がはっきり届く。音楽もよく調和して舞台の世界を色づけている。

久しぶりに芸術鑑賞できて、満足至極、今宵pandacolaはご満悦。


PageTop

You need to cope with them

What is the most dangerous thing in China?

Robber? Beggar?
Hepatitis? Rabies? AIDS?
Police? Politician? Food poisoning?

Good guess, but I dare say the answer is “Bicyclers”.

They go wherever they want.
Cross roads through very narrow space between cars.
They don’t hesitate to ignore traffic lights.
Never slow down even when there are many pedestrians.
Ring their bells often to kick their way through the crowd.
Go on sidewalks as if they are made for them.
They don’t care whether it’s inside or outside of the building.
I saw them come and down aisles in the supermarket twice.
They don’t care much about weather either.
Rain and wind are not a big deal to them.

They are “invincible” and countless.
Some of them have electronic aids and look shiny.
Some of them are ragged and almost collapsing.
They look different but their natures are all the same.
Even motorcycles join the club sometimes.

I’d like to have a decent space away from any vehicles but they don’t care at all.
So I always see them coming toward me. Actually they come very close to you.
I’ve survived every single day with them and think about my situation.
“If you find yourself dwelling on your troubles, try a new activity”.
Okay. Now I’m pondering whether or not to buy a bicycle and become one of them.

PageTop

学習の理由

学生が日本語を勉強するようになった理由は、だいたい以下の3つである。
1)試験の点数で「配分」されたから。約35%
中国では経済学やスペイン語を希望しても、点数によっては違うものを勉強することになることもあると言う。ちなみに外国語の中で日本語の人気は英語についで第2位。
2)日本に興味をもっていたから。約25%
特に日本のアニメや漫画などの影響は大きい。学生たちは日本のドラマをネットでダウンロードしてよく観ている。日本の俳優や映画についても私よりよほど詳しく知っている。
3)就職に有利だから。約15%
残りは両親の希望とか友人の勧めなどである。

将来については、未定の学生を除くと以下の2つ。
1)就職希望 約60%
特に日系企業への就職を考えている学生が多い。また公務員の他、通訳や記者、キャスターなどの職業を考えている学生もいる。
2)進学希望 約15%
大学院進学や留学希望者も増えている。日本への短期留学は盛んで、既に半年から1年留学をした経験を持つ学生も多い。

PageTop

月餅報告

月餅の中の餡は色々あったが、私はシンプルな黒餡が一番美味しいと思った。面白かったのは、蓮餡の中に卵の黄身の塩漬けみたいなものが入っていた月餅。中国人にとっては、「餡パンの上の桜の塩漬け」みたいな感じなのだろうか。実はあの月餅は「元祖」という洋菓子のチェーン店の品。日本で言えばユーハイムぐらいだろうか。そこでロールケーキを時々買うが結構美味しい。月餅が終わった後、中に入っていたカードをこすったら2等当選。お菓子がもらえました。

omake.jpg


PageTop

韓流

これは学生の持ち物に貼られた韓国の芸能人の写真。中国でも韓国のドラマや俳優、歌手などの人気は高いらしい。私には誰だか見当もつかないが。


20061001200427.jpg20061001200343.jpg


中国には韓国からの留学生が際立って多い。南京のビザの申請のオフィスも、韓国からの集団で長蛇の列。私は朝鮮民族に何の恨みもないが、後に並んでいた若者のキムチ臭いのには閉口した。街には朝鮮料理の店も多く、石焼ビビンバ一つ頼んでも、六皿もお通しが出てくるのがウレシイ。

PageTop

中秋節

75.jpg


中秋節は学生と夫子廟へ行ってお月見をした。普段からにぎやかな所だが、この日は格別。
古くからこの辺りは一大歓楽街で、両岸には灯火まばゆい酒楼が建ち並ぶ。長江の支流である秦淮河を取り囲むように明清時代を模した民家群が建つ。その昔は、夜になると明かりを灯した舟が行き交い、文人が才を競い、妓女が娟を競う地であったという。
私も秦淮河を上下する遊覧船に乗って、その雰囲気をほんの少し味わった。

PageTop

ご近所アウトレット

20061002220557.jpg


夏服しか持って来なかったので、秋用の衣服を買いたいと思うのだが、なかなか買えない。あちこち見てまわったが、着る勇気の持てないデザインのものばかり。ところが、甘栗を買いに行く途中、近所のニットの安売り店の軒先に、妙にすっきりとしたセーターが。店に入ってみたところ、まともじゃない物の中にまともな物が結構埋もれていることを発見。小さな店内をくまなくチェックし、ZARA、MARQUIS、BCBG、AUGUSTSILKのタグがまだ残っている物を含めて6点お買い上げ。合計なんと96元(¥1440)である。ああ、南京はすばらしい、と思った瞬間であった。

 

PageTop

月餅



「祝各位教員工中秋、国慶愉快!」と学校から月餅を頂いた。どなたが選んでくれたのか、食べやすいサイズの詰め合わせ。上品で美味しそう。可愛らしいピンクのパッケージがいかにも私にぴったり…とは言えないか。近所だったら中華菓子の好きな妹に分けてあげたいところ。

店ではどこも月餅の販売合戦中。小さなお饅頭サイズのものから、お盆のように大きな月餅まで各種売り出している。それも中秋10月6日を過ぎるとぐっと安くなるというのは、12月25日を過ぎたクリスマスケーキと同じ話。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。