南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

清真食堂

 同じ学校なら、学食はどこでも同じかと思うかもしれないが、実は違う。郊外の分校の方が全般に美味しい。ケーキもスポンジがしっとりしていて、ずっと美味しい。とりわけ私が気に入っているのが「穆斯林」―すなわちムスリム専用食堂。広い中国にはイスラム教徒が多い地区もあり、そこから来ている学生のために、ムスリム用の学食が用意されている。そこの窓口では、漢民族の学生は拒否されてしまう。私も初めて行った時、たぶん拒否されたのだが、中国語がわからなくて何を言っているのか理解できなかったため、食堂の人は「ああ、外国人ね。ムスリムには見えないけど、ま、いいか。」と考えたのではないかと思う。味付けが気に入ったので、先学期はそれ以来そこでよく昼ごはんを食べていたのだが、今学期は午前の授業しかないので食べるチャンスがないのが残念だ。本校の学食にもムスリム用があるのだが、不幸なことに味が落ちるのであまり魅力を感じない。ただしこちらは漢民族の学生もOK。ところが豚を食べる漢民族と同じ箸は使えないということで、ムスリムはムスリム専用の箸が用意されているのだそうだ。(もちろん箸はすべて洗って消毒されているのですが…)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。