南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中山陵

南京は今、金木犀の香りにつつまれて、実にさわやかな陽気である。
土曜日に市内観光に行ったので、今週は観光ポイントの紹介をしたい。


中山陵 Sun Yat-Sen Mausoleum 


中山陵1


三民主義を唱えた孫文の巨大な陵墓。これだけの大きな墓が作られたのは彼が最後だとか。遺体が安置されている祭堂まで300段以上の階段を上る。上から緑豊かな陵園を見下ろすのは爽快な気分。白い壁に青い屋根瓦がモダンな配色。伝統的なデザインと近代的なシンプルさが合わさった建築物。
午前10時を過ぎると大変混むので、朝早めに訪れるのがベター。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

観光ガイド

南京の観光案内、楽しみ~!
横浜の中華街の中にある台湾系の学校の門に「孫文」の名前が刻まれていたなあ。

uko | URL | 2006年09月18日(Mon)18:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。