南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブラウニーが終わって

出発前に妹が持たせてくれたWITTARMER(ヴィタメール)のブラウニー。濃厚なわりに食感は軽く、ブラウニー好きにはおススメ。毎朝たっぷりのカフェオレで美味しくいただいていましたが、今朝終了。少しずつ南京の食生活へシフト。


まず、水。ここの水道水は特に問題ないが、毎日沢山飲み続けるので、水ボトル器を設置した。18.9リットルのミネラルウォーターボトル5個分込みで168元(約¥2520)。後は1ボトル8元(約¥120)で浄水を、14元(約¥210)でミネラルウォーターを補充してくれる。ボトルからするとコカコーラの会社のもの。湯も出るので便利。


日本からもってきたカスピ海ヨーグルトの種は南京の牛乳にも適応。気温が高いわりになかなか固まらなかったので、だめかなあと思ったけど、無事成功。ちょっと嬉しくなった。


現在、夜はカルカデ(ハイビスカス・ティ)を淹れて飲んでいる。
エジプトで大量に買って持ち帰ったもので、鉄分、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルや繊維、クエン酸が多く含まれているとのこと。カルカデは古代エジプトの3000~4000年の歴史を有する植物で、かのクレオパトラも口にし、これが彼女の美の秘訣であったとか。香りも酸味もほとんどないが、キレイなマゼンダ(ピンク色)をしている。ちなみに、ハイビスカスの語源は、古代エジプトの美の女神ヒビスだといわれている。
え?飲めば美しくなれるとは限らない?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

RE:ご無沙汰

久しぶりの連絡で「海外協力隊」とは、びっくりしましたが、らしいなあと・・・。こちらは今日は、30°。おやつは、かき氷と桃。水気のものばかり。

pika | URL | 2006年09月03日(Sun)16:28 [EDIT]


ミネラルウォーター

インドネシアに来て、日本はいいな、と最初に思ったこと。水道の蛇口をひねると、きれいな水が(場所によっておいしくないなどあっても)ジャーと出てくること。飲料水はもちろん、生野菜を洗うのも仕上げはアクアのディスペンサーです。白玉を作るのも、ほんとにたいへん(^^;;)でも、それにめげず、私の今日のおやつは冷し白玉ぜんざいです。ちなみに、この辺のミネラルウォーター、1ガロンの値段は9000ルピア(約120円)です。

uko | URL | 2006年09月03日(Sun)22:41 [EDIT]


南京生活が無事始まったようでなによりです。
初めてコメントするので、ちゃんと出来たか?です。
ブラウニーはおいしかったみたいで良かったわ。

an | URL | 2006年09月03日(Sun)23:44 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。