南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本の食品

南京で日本の食品がほしくなったら…

1)お菓子→どこでも!
近所の24時間スーパーにさえ輸入食品コーナーがあり、ペコちゃんポコちゃんのキャンデーや明治のチョコレートが置いてある。大きな店には源氏パイ、コアラのマーチ、プリッツ、ポッキー、コロン、アポロチョコレート等、よく知られたお菓子の数々がずらりと並んでいる。
中年の方には昔懐かしい佐久間のドロップスもある。

2)調味料など→金鷹デパート、常青藤食品、大型スーパー
ソース、ルー、ドレッシングなど大抵のものはあるが以下のとおり値段は安くはない。
マルコメだし入り味噌500g 43.6元(¥654)
大森屋お茶漬けの元10袋 15.8元(¥237)
キッコーマン醤油1.8L 48.6元(¥729)

3)食材全般→Santafe Foods (TEL 025 8330 2043)
商品は店頭にないが、カウンターで頼むと奥から出してきてくれる。
納豆、こんにゃく、そば、梅干、みりん、漬物、ひじき、かんぴょう、冷凍食品などなど。
日本で買うより高いことは間違いないが、日本に買いに帰るよりははるかに安い。

pandacolaが現在見つけられないでいるのは…
小さなパックになっているインスタント生味噌汁の元、ごまこんぶ。
(おむすびを作る時にほしいなあと思う。)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

うらやましい品々

ほんとに何でもございの南京はうらやましい。インドネシアでもジャカルタやバリならば、対等に競えそうだけど。シンガポール製のキッコーマン醤油はスーパーにたいていあるのだけど、あとの調味料は入荷すると日本人の間に連絡が回るほど貴重品です。でも、ラマダン明けの休みにジャカルタや東南アジア各地から私の住んでいる島にやってきたご家族から、どら焼きやら、ふりかけやらをいただき、束の間の幸せな時でした。

uko | URL | 2006年10月30日(Mon)20:50 [EDIT]


おにぎり、インスタント味噌汁、やゴマ昆布・・・ということは、家でも自炊することがたまにあるのですね?中国は外食が安くて豊富なのであまり自炊しないと聞いていました。でも、やはり日本食、恋しくなりますよね。私は中国には10日間ほど2回滞在したことがありますが、おにぎりや、お蕎麦などあっさりしたものが結構ほしくなりました。中国のお米はどんな感じですか。どうやって炊いているのかしらん?

amo | URL | 2006年10月31日(Tue)00:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。