南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ナイロビ

南京にはいくつかフィットネスクラブがある。
今日は地下鉄で2駅の所にあるジムを見学した。さほど大きくはないが、マシンは結構充実していて、十分なレベル。少なくとも***山下町店に比べれば、マシンの種類も豊富で新しい。サウナやカフェエリアもあり、メインスタジオの他、ヨガルーム、バイクルームなどがある。

プログラムをみるとラテン、ベリーダンス、バレー、ピラテス、ヨガ各種はあるが、エアロビ系はあまりない。サンドバックが下がっている格闘技系ルームでは、CombatやStep、Taekwondo、Kick-Boxingなどが行われている。1年間の会員費3480元(¥52200)なので、1ヶ月あたり¥4350ぐらい。11月は特別プロモーション中で2000元相当の特典がつくと言う。

さて、このジムの名前だが、耐力国際健身「Nairobi」と言う。(→httphttp://www.nlclub.cn/
なぜ南京でナイロビなのか聞いたところ、オーナーが元水泳選手で、ナイロビの語源であるマサイ語の「泉、大地をうるおすもの」という意味が気に入ったからだと言われたがホントかな?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

ナイロビ?

フィトネスクラブもあるんですねぇ。日本でも入っていない私ですが、月4350円って、普通の中国人には高いですよね?(10年前、私の友人の中学教員は月給、そのくらいと言っていましたが、今は倍ぐらいになっているのかなあ・・・それとももっと上がっている?)
格差社会の中国では、どういう人たちが客なのでしょう?外国人が多いのでしょうか。

amo | URL | 2006年11月07日(Tue)22:17 [EDIT]


『耐力…健身』厳しい”部活”のイメージですね~。
しかし、なぜにナイロビ??
ナイロビの語源…今度調べておきます!

MANDAZI | URL | 2006年11月08日(Wed)02:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。