南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

公園の器具

南京の公園の中には、日本ではあまり見かけない器具が設置されている。例えば、これには「大空漫歩机」という名前がつけられている。


20061219173821.jpg


子どもの遊具のような印象だが、健康増進のための器具で、「全民健身、利国利民」と謳われている。ジムのマシンを極端に簡略化したような感じである。

20061219173853.jpg

こちらは「騎馬机」といい、その効能は「鍛錬上下脚力量」や「増強身体協調性」だそうだ。


20061219173923.jpg


え?効果があるかって? ご自身でお試しあれ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

「大空漫歩机」心ひかれる器具ですね。
健康増進といえば、公園でよく太極拳をやっている絵がニュースで流れますがあれって本当?
誰でも参加できるものなのかしら…?
逆に参加している人が、たまに休んだりするとまわりの人は心配するのかな。

みそまま | URL | 2006年12月19日(Tue)22:26 [EDIT]


なんだか面白いですね~。それにしても中国語がすべての外来のものを漢字に置き換える努力をしている(他にありえないからだけど)のはある意味感心。今の日本はあまりにも安易にカタカナ英語を使い、訳語を考えるという思考を軽視している。その結果、わけのわからないカタカナ語があちこちにはびこり、それが新しいことや「改革」であるかのような錯覚をして自己満足に陥っているお○○な輩が幅をきかせているオカシナ国です。(「大空漫歩机」なんていいなあ、と思いつつ話がズレテすみません。)

amo | URL | 2006年12月21日(Thu)00:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。