南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スリン・シミラン諸島

*メールやコメントを寄せてくださった方々、どうもありがとう。先日、旅先より南京に戻ってきたので、「南京感想文」を再開します。しばらくの間は冬休みの旅の報告をしたいと思います。

こちらの学校では春節、旧正月に合わせて冬休みがある。学生たちは故郷に帰って、家族と共に祝う。多くの外国人教師たちは、一時帰国するか、近場のアジアの国々を旅する。前期の成績をつけおえてから、私はネパールに旅立った。南京からの直行便はないので、上海からバンコク経由でカトマンズへ向うことにし、ついでにタイの海に寄ることにした。

 南京から上海までは汽車で3時間半から4時間くらい。もっと速いのもあるが本数が限られている。上海からバンコクまでは約5時間のフライト。バンコクでは定宿のゲストハウスへ直行。近くのAu Bon Painで好物のベーグルサンドを味わう。南京ではまだベーグルを見つけられないでいるので、本当に久しぶり。日本食を恋しく思ったことはないが、クリームチーズとサーモンのベーグルは時々恋しくなる。

翌日プーケットへ飛び、スリン・シミラン諸島へのダイビングクルーズボートに乗船。海の中はただただ美しく、合計14本潜ったが、どのダイビングもすばらしかった。特にKoh Bonでは潜った途端マンタが現れ、代わる代わる私たちと遊んでいるかのようだった。共に潜った一人が今回のダイビングの写真をアップしているので、興味のある方は以下のサイトをご覧あれ。
http://www.photoworks.com/share/shareLanding.jsp?shareCode=A04F823C31D&cb=PW#

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年02月25日(Sun)20:00 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年02月25日(Sun)22:55 [EDIT]


リンクの写真からも、マンタが近くで舞うように泳いでいる様子がわかりますね。
それにしても、ネパールへ行く前にタイでストップオーバーするだけでなく、ダイビング・クルーズまでしてしまうところが、すごい!でも、良い休日が過ごせてよかったですね。

uko | URL | 2007年02月26日(Mon)21:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。