南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カトマンズ

 ダイビングの後は24時間飛行機に乗れない。特にrepetitive divingの後は減圧症の危険が高く、実際に死んだ人を見たという話も聞く。私はナイトロックス(酸素比が高いエア)を併用したが、それでも体内の残留窒素がなくなるわけではない。そこでプーケットに1泊したが、面白いテイストの宿なので紹介しておく。ゆるい雰囲気でくつろげること請合い。http://phukethomestay.com/ 翌日バンコクへ飛び、翌々日ネパールへ飛んだ。
 
 カトマンズは一国の首都だが高層ビル一つない。レンガの低層ビルがゴチャゴチャ詰まった盆地で、緯度が低いため冬でも昼間は暑いくらい。ツーリストエリアのタメル地区はカラフルな土産物屋や山道具屋、本屋、レストランなどがひしめき、車やリキシャがぼこぼこの細い通りをやっとのことですれ違っている。ここは世界でも珍しいツーリストエリアだと思う。徹底して観光客向けの店しかないのに、マクドナルド、KFC、Boots、Watsonsなどのチェーン店が一つもない。旅行者に必要な物は一通り揃っているが、昔ながらの小さな構えの商店ばかりだ。

 
通りを歩けば様々な土産物に目を奪われる。ついつい買いたくなるのを我慢して、必要最低限の薬、防寒用の帽子のみを買う。この帽子はフリース素材の裏がついていて、非常に暖かく、色や模様も豊富でオススメ。日本円で170円くらい。

20070226104519.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

旅行といえば、島やビーチリゾートとなる私はネパールを訪れたことがありません。ほんの散歩のようにトレッキングもしてしまう pandacola さんが、カトマンズからどこに向かうのか、次を読むのが楽しみ!

uko | URL | 2007年03月01日(Thu)07:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。