南京感想文 Nanjing scribble

突然始まった南京の暮らしを気の向くままに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朝食

20071031114831.jpg


   私の朝食を紹介しよう。最近はよく学食で食べている。今朝は豆乳と小籠包。朝から脂たっぷりのジューシーな小籠包を食べると午前中苦しいが、美味しいので見かけるとつい食べてしまう。小籠包がない時(タイミングが合わないと無い)は、「煎餅」というものを食べる。これは中華版クレープのようなもので、薄い皮に卵を合わせて焼き、そこへたれを塗って、ちょっと野菜や昆布をのせ、油条(練って醗酵させた小麦粉を棒状にのばし、油であげた食品)と一緒にくるくるっと巻いたもの。屋台などでは皮をパリパリに焼いたりするが、私はしっとりとしたクレープタイプのほうが好き。
 その他に現在ほぼ毎日食べているのが「豆腐脳」。まだ温かい豆腐に、昆布の入っただし汁をかけ、ピーナッツ、ゴマ、干し海老などをふりかけたもの。これに香菜や砂糖を加えて食べる人もいるが、何も加えなくても十分美味しい。穏やかな味でとても気に入っている。時々食べるのが「紅豆粥」。赤い豆、小豆の他、よくわからない豆が混じっていて、棗が入っているのが特徴。こちらはお粥の種類が豊富だが、私はこの薄甘いタイプを選ぶことが多い。郊外のキャンパスへ行く日は大体、豆乳、肉まん、茶卵の3点セットである。(学生から豆乳と卵は一緒に食べるなと注意されているが…。)
 昨年はトーストにコーヒー、オートミール、ミューズリー、ヨーグルトなどをよく食べていた。果物中心だったり、ブラウニーやマフィン、シリアルバーにこったり、ベーカリーのパンをあれこれ試してみたりと、私の朝食は一定していない。面白いのは、例えばオートミールを食べる時にザーサイを付け合せたりするようになったこと。(例えば中国では機内食に必ずザーサイがついて来る。パンしか入っていないようなランチボックスでもザーサイは欠かさない。)意外と美味しいので、お試しあれ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する check if you want only pandacola to see your comment
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。